業務内容

service

「予防の力で、あなたの会社に健康経営を。」
一般的な産業医は、体調不良者の対応のみであることが多いですが、
当事務所は、そもそも体調不良者を出さないための「攻めの健康管理」をご提案しています。
テレワークに完全対応したメンタルヘルス特化の産業医が、御社を顧問致します。

健康経営サポート

当事務所は、社員の健康を増進する事で企業全体の成長を目指す「健康経営企業」を応援しています。企業に健康経営が根付き、文化形成に至るまでに必要な活動を医学的な観点からサポートしています。

健康経営銘柄やホワイト500の認定取得もサポート致します。

衛生委員会

社内の安全と衛生について評価・実践する場である衛生委員会の立ち上げから運営までサポート致します。

形だけでなく有意義な衛生委員会の運営により、労使が一体となって従業員の健康や安全を守るために必要な対策について調査や審議を行うことで、高いパフォーマンスを発揮できる環境が整っていきます。

健康診断

健康診断結果チェック、受診勧奨、保健指導など健康診断の実施およびその結果に基づく労働者の健康を維持するためのサポートを行います

健康診断は受けて終わりではもったいないです。結果の見方から日常生活で注意すべきこと、職場環境改善のご提案などを通して、年々御社が健康になるお手伝いを致します。

ストレスチェック

ストレスチェックの計画や実施に携わり、職場におけるメンタルヘルス不調の早期発見をサポート致します。高ストレス判定者がいた場合は面談を通じて助言や指導を行い、重症化を予防致します。

メンタルへルスケア

メンタル不調者の対応(3次予防)、早期発見・早期解決(2次予防)だけでなく、
メンタルヘルス研修やハラスメント研修など、不調者が出ないように未然防ぐための1次予防にも注力しています。

メンタルヘルスの改善は従業員のパフォーマンス向上に大きく貢献します。

健康講話・社内研修

当事務所では、個別の対処はもちろんのこと、メンタルヘルス・運動・食事といった健康に関するレクチャーや研修がサービスの中に含まれており、社員に対して健康についての知識や実践方法をお伝えし、病気や疾患を自ら予防できる力を身につけてもらうための機会を豊富に提供しています。

社員の健康意識が自然と高まっていくことも、当事務所を利用していただくメリットの一つです。

長時間労働対策

長時間労働の基準を超え、かつ、従業員の疲労の蓄積が認められる場合は、労働者の申出を受けて医師による面接指導を実施し、適切な事後措置を実施をすることが義務付けられました。時間外・休日労働時間が月80時間を超えると、うつ病やうつ状態などの心の不調、心筋梗塞や脳卒中などの体の健康障害のリスクが高くなります。

長時間労働者の面談だけでなく、業務効率向上のための対策立案もお手伝いさせていただき、職場環境改善に繋げます。

職場復帰支援

休職時や復職時の面談といった個々のケース対応だけでなく、職場復帰プログラム作成など全体の仕組みづくりについてもサポート致します。第三者目線で、医学的な観点から就業判定を行うことで、労使トラブルを未然に防ぎます。

必要に応じて、主治医やご家族との連携も対応させていただき、従業員と会社にとって最適な復帰プランの導出、再発防止策のお手伝いを致します。

 

治療と仕事の両立支援

現代の日本は、労働人口の3人に1人が何かしらの疾病を抱えながら働いており、治療と仕事が両立可能な環境が必要です。
個別支援として主治医と本人・会社の連携をもとに両立支援プランの作成や、全体支援として休暇・勤務制度の整備などを行い、疾患を理由とする離職を防ぎ、従業員が働きやすく最大のパフォーマンスを出せる環境を目指します。

お客様の声

voice

これまで一都三県中心に全国20社以上の企業様の顧問産業医を務めさせていただいております。
企業規模も25人~1200人と幅広く対応しており、業種もIT、不動産、コンサルティング、保険、人材紹介等様々です。

企業個別の、従業員個別の状況に寄り添い、最適な職場環境の構築を目指して全力で支援してきた結果、
多くの企業様から喜びの声をいただいております。

PAGE TOP
MENU
お問合せ

TEL:03-6869-1054

(月 - 金 10:00 - 18:00)カスタマーサポート